fc2ブログ

日経新聞読んで、気になった記事のまとめブログ

新聞で気になったニュースについてアウトプットしながら紹介しています!

新幹線受注の公算 インドと共同調査 合意へ

安倍晋三首相は29日、首相官邸でインドのシン首相と会談し、今夏にも最大都市ムンバイと工業都市アーメダバード間の高速鉄道計画の安全性や価格の共同調査に入ることで合意する。
事実上、候補が日本に絞られ、新幹線受注に大きく前進する。
安倍首相は円借款1017億円の供与も表明。
ムンバイの地下鉄建設に加え、理工系人材の教育施設や同国南部の投資促進の資金を増やす。



最大都市と工業都市が新幹線でつながればその途中駅は必ず繁栄するから投資するならそこのインフラ整備の整いそうな治安のいい場所か??
てか高速鉄道と新幹線はちがうのか??
わかんねーや(笑)


スポンサーサイト



テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2013/05/29(水) 08:17:58|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

次世代SNS rippln で稼ぐ!!

登録するとお金がもらえる!?

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2013/05/28(火) 23:18:39|
  2. コラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

すし・とんかつ出店攻勢

牛丼大手が脱デフレをにらみ『すし』や『とんかつ』など、客単価が高い分野を拡大する。
牛丼『すき家』のゼンショーホールディングスは2014年3月期に、回転寿司店を過去最高となる70~80店出店。
松屋フーズはとんかつ店の年間の新規出店数が牛丼に景気回復の恩恵が及ぶか不透明なため、牛丼意外を収益に育てる。
牛丼各社は消費者の低価格思考に合わせ牛丼の値下げを競い前期そろって業績が悪化した。
牛丼では『値上げが難しい』状況が続いており、高単価な分野にシフトし景気回復メリットを狙う。



そもそも美味しくない。
あれを美味しいと思えたらなんて幸せなんだろう。
今は味噌汁づくりにはまっているんで、それ以外はいらねえ(笑)

あの添加物てんこもりバーガーも方向転換するのか??
原田さんは。どうなんだろうね。



吉野家ホールディングスは衣料品大手ビームスと飲食事業で提携する。ビームスが商標権を持つアイスクリーム専門店『レムソンズ』を独占的にフランチャイズチェーン展開できる権利を得て、3年で30店出店する。-ついに吉野家も事業展開を始めたか。この国ではもう牛丼は終わったのだよ。だってあれ旨み成分ゼロの味しかしないし。まさに加工牛の味。あんなのを美味しいと感じてた子供の頃の自分が恥ずかしい。まさに無知でした。...
吉野家xビームスのアイス店

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2013/05/28(火) 06:48:46|
  2. 社会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大学生 親にべったり

欧亜離れできない大学生が増えていることが、ベネッセ教育研究開発センターが2012年に実地した調査で分かった。
学生生活や就職などで『保護者の意見に従うことが多い』と答えた学生は45.9%に上り、08年の前回の調査から5.8%増えた。
大学生活でも受身姿勢が目立つ。
『教員が知識を一方的に教える講義形式の方が良い』とした学生は83.3%に上り、『発表などをする演習形式』の16.7%を大幅に上回った。
学力試験を課さない推薦入試が増えるなどし、大学の講義についていけない学生も少なくない。



おそらくトップの大学では受身姿勢では大学に行く意味すらないから中堅とただ存在するだけの大学生の異見だと思う。
それより、腐った大学が増えすぎたのが問題なんだよ。
さっさと存在するだけの大学を駆逐しないと日本の若者が洗脳されて何もうまれない国になってしまう。
そもそも一人暮らしをしたことない若者なんて社会を知らないのと同じやねん。



テーマ:ニュース・社会 - ジャンル:ニュース

  1. 2013/05/28(火) 06:27:25|
  2. 社会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

若者雇用 世界で深刻

失業率12%台、今後も高止まり
景気改善でも厳しく




世界各地で若年層の失業が深刻になっている。
世界景気は緩やかに回復しており、日米は2008年のリーマンショック後の長期低迷を抜け出した。
だが若年層の失業率は大きく改善しておらず、18年までは12%台で高止まりする見込みだ。
企業のコスト削減に伴う雇用形態の不安定さが、構造的な失業を招いている。



7300万人、職就けず
国際労働機関のまとめでは、世界の若年層の失業率は13年見込みで12.6%と、全年齢の6.0%を大幅に上回る。
世界で約7300万人が働きたくても仕事がないという状況だ



そうか??ほんとに働きたい人がそんなんにいるとは思えないが。
働きたいならなんでもやる!!そうだろ??
職を選ぶからそう職がないってなるわけ。違うのか?

それに定年間際のじじいどもの働ける期間が長くなったから企業は新卒をあまり取れなくなった。
つまり生産性のない定年間際の老人がいつまでも高給取りのまま会社にいることも一つの原因になる。

そして、雇用は変化しつつあるということ。
仕事がないなら若者同士で作ればいい。
ビジネスに法則なんてないんだから雇われる側じゃなく雇う側になればいいだけ。
時代は変わっているんだから。
どのビジネスもグローバル化しているんだからネットを使えばビジネスチャンスなんて何十億以上もある。
ネットのおかげで可能性が何億倍にもなったんだよ。
むしろこんなにいい時代はない。

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2013/05/27(月) 12:15:35|
  2. 国際
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ